UNITED BEES 2017年 10月始まり B6 デイリー

仕事用手帳:「ほぼ日手帳 オリジナル」

4年前から「ほぼ日手帳 オリジナル」を仕事用に愛用しています。
自宅で仕事をしているので、ほぼ、家に置きっぱなし。たまーに外での打ち合わせに持ち出すのですが、文庫本サイズなのでそこまで嵩張らず気に入っています。

スケジュールに関しては、iCloudカレンダーを利用していて、PC・タブレットスマホで同期。これで充分。

なので、手帳はアイデアの書き出し、雑記、覚書、ToDoリスト、に使っています。PCの脇に置きっぱなしで走り書き。メモ帳のように。

そんなの安いノートで充分なのでは?と思われるかもしれませんが、日付の入った手帳を利用することで、後で見直した時
「あー、この時期にこんなことを考えていたんだな」とか
「このアイデアはこの時期に思い浮かんだものだったのか」など
記憶をたどるのに便利。ほぼ日手帳ありがとう。

それに、お気に入りの文具を日常的に使うことの高揚感。安心感。これに尽きると思います。

結構なお値段のする手帳だし、よくネット上でお披露目されている豪華にデコられているものを拝見すると、もっと大事に使った方が良いかと思ったりもするのですが、私の手帳は到底人様にお見せできるような代物ではありません。
いいのです。誰に見せる予定もありませんし。私だけが読解できる文字たちが斜めに並んでいます。
過去の手帳もちゃんと保存しています。ページがよれて膨らんだ過去の手帳たちが愛おしい。私の大事な仕事の相棒です。

 

f:id:tonarino-nekoushisan:20171118122157j:plain

ほぼ日手帳」を愛用する理由:トモエリバー 

さて。
話を本題へ。
ずっと仕事用に「ほぼ日手帳」を愛用している私ですが、「ほぼ日手帳」を愛用する最大の理由に「トモエリバー」があります。手帳に使用されている紙のことです。
薄くて嵩張らず軽い。つるっとしていて書き心地最高。
三菱の「uni-ball AIR MICRO」0.5mm 青 のペンを使っているのですが、滲まず美しい発色。最高。

「トモエリバー」は好き嫌いが分かれる紙のようですね。嫌いな人は大嫌いだと思います。でも私は大好きに。もう他の紙の手帳には戻れなくなり「ほぼ日手帳」一筋に。

 

f:id:tonarino-nekoushisan:20171118130339j:plain

プライベート用手帳:「UNITED BEES デイリー」

そして最近、「トモエリバー」が使用されている手帳やノートが他にないかどうか調べるように。そこで白羽の矢が立ったのが「UNITED BEES デイリー」でした。数少ない「トモエリバー」を使用した手帳です。

メーカーのオンラインショップを覗くと、小ロットの生産なのか、予約販売を行っているようで、すぐに手に入らない。

早速、近所のロフトへ。
時期が悪く、2018年用の手帳は品薄状態。2017年10月はじまりのものが数点だけ残っていました。
(もう少し後の時期なら、2018年1月はじまりのものが店頭に並んだのかも)
でも実物が見られて大感激。表紙カラーは、ホワイトが良かったのですが、完売。悩んだ挙句、イエローにしました。

サイズ: B6 厚さ15mm
カラー: イエロー
期間: 2017年10月はじまり~2018年9月
素材: 本文 白手帳用紙トモエリバー、カバー 紙クロス
ページ数: 400ページ 糸かがり

B6サイズなので、「ほぼ日オリジナル」より大きいです。私は日記用に利用するつもりだったので、ちょうどいい大きさでした。
表紙の右上に金色で「2018」の文字。シンプル最高。
糸がかり製本なので、しっかり水平に開きます。
私は紙クロスの表紙が折れたり汚れるのが嫌なので、B6サイズの塩ビカバーを別途購入しかぶせてます。

 

f:id:tonarino-nekoushisan:20171118131431j:plain

中身はこんな感じ。
1日1ページ。たっぷり書けます。
左上に日付、その右側に月齢。
左側縦に24時間目盛り。
右下にその月のカレンダー。

 

f:id:tonarino-nekoushisan:20171118132415j:plain

そして、「5mmドット方眼」!!!!←これ重要。もう一度言います。これ重要。

好みが分かれると思いますが、普通の方眼が主流の昨今ですが、私は普通の方眼よりドット方眼が大好きです。
普通の方眼だと、罫線の色が少し濃いだけで、ちょっと紙面がうるさいというか、書きづらくなってしまう。出来るだけ薄い色の罫線希望です。
その点「ドット方眼」は紙面がうるさくない。でも無地だと自由すぎる。「ドット方眼」ありがとう。

毎日、ペンを走らせるのが楽しい。
好きな文房具を堪能できる生活。ありがたい。
ちょっと今日は「トモエリバー愛」がダダ漏れになってしまいました。

 

UNITED BEES 公式オンラインストア